02札幌の優位性

目次 7月13日:山脇君からの回答

  札幌は学生時代から高評価

齊藤さま ご無沙汰です。ご連絡をありがとうございます。

 

 

>福島の件はスッカリ実現できずじまいで申し訳ありませんでした。

 

福島の航空機展示場、無事に完成しましたね。

施主が満足する良い建物になったのなら良いと思いますー

 

 

>「居住地の選定理由、考え方」・・山脇は奈良出身・・東京勤務・・今でも関西の大手企業の委員会にも定期参加・・札幌にを居住地、仕事場として積極的に選択・・どんな理由?

 

実は大学生の頃から夏は車やバイク、冬も電車でしかも2回ずつ、道内1周したりしていて、その頃から北海道はかなり気にっていました。 12年前に北海道日建設計の仕事で縁も出来たので、東京には「行けば良い」ので、札幌拠点を決めました。

  高齢者施設運営が安定すれば年金で十分安心な老後

>今、好結果を出している賃貸アパート事業の仕組みを、高齢者有用施設に応用

 

素晴らしい考え方に感じます。

 

住宅が持ち家で、古家でなければほぼ住居費は微々たるもの、年金で十分に安心して暮らすことができ、さらにご近所さんと良い関係が築ければ、かなり安心ですね。

  札幌版 居住地選定要素の意見交換

>・・居住地選定・・以下のような要素が自分の場合には大事になるなあと思った次第です。

・土地が安い

・温泉が近くに多い

・趣味やスポーツに移動時間が掛からず、便利

・地震があっても平野なので、被害が限定的?

・土石流や津波等々の水の災害は注意して用地選定

 

以上に関しては、別にまとめてみます。

>時間のあるときで良いので、山脇の意見を、聞かせてもらえればと思います。札幌生活のその具体的な話をお願いします。

 

札幌は人口190万人の大都市です。雪道の歩行・車の運転には慣れが必要ですが、花粉症が無い!という、花粉症が激しい私にとって天国です。白樺花粉、という軽い花粉症はありますが。

 

冬が長く気温が低いことに関しては、建物の断熱・暖房環境が優れているので、冬はTシャツ短パンでアイスを食べる、が道民の共通認識。寒冷地特有の、短い夏は緑が美しく、冷涼な風が吹く快適な夏です。そして積雪対応で道が広く、街がきれい。

 

一方で歴史が浅く、京都や鎌倉など、雰囲気のある街並みは乏しいです。小樽や函館、釧路や稚内は独特の雰囲気ですが。

 

北海道は本当に広く、気候も多様。道南は本州に近く、太平洋側は小雪・多風、海がきれい。日本海側は多雪、道央は内陸で温度差が厳しい。オホーツク・道北は流氷、国防・ロシアを近くに感じる。何より、森・海がきれいなので水・空気が素晴らしく、そしてお肉・魚・野菜・お米・スイーツすべてがおいしい。

 

それと、道民はみなさん素直、です。関西人のめんどくささや、都会の人の時間の流れが異なり、大雪や熊(!)という自然の脅威が肌感覚で持っているかもしれませんが、概しておおらかな方が多いです。これも受け取り方なので、感じ方はその人次第でしょうけれどもー。

 

またお話ししましょう。  山脇

―不動産業界の常識を疑え―

最近の記事