「知識」が相続税を軽減する
ルール通りに課税がされていることは誰もが知っている。 どんなルールの計算なのかを説明できる人はとても少ない。

ポイントだけ理解することが、大きな差になるところです。

はじめに

相続税の対策を考えるためには、まず、「相続」というものの特徴を理解しておく必要があるでしょう。

必ず発生するが、「いつ」なのかは誰にも分からない

● 全く支払えないケースが頻繁に生じる、とても珍しいタイプの税金

発生の直前まで、納税額を大幅に削減できる対策がある

こうして書き出してみると、当たり前の事柄ばかりなのですが、改めて相続税の特殊性が際立ちます。この当たり前のことへの対策が、日々の暮らしの中で忘れがちになっていませんか?

 

相続税への対策に直ちに着手せず、問題を先送りにする。

 

それこそが皆様の次世代に深刻な経済ダメージが確定する第一歩なのです。