建築善し悪し 壁面

 襲撃

 

 神奈川県 横浜市

めり込んだ銃弾の力強さが、非常に良く表現された彫刻だ。

 

細やかな波紋の広がりの表現が、作者の確かな技術を伝える。

 

 

彫刻のタイトルはやはり、「襲撃」・・・であるわけが無いよな、と、考えてみる。

ブラック・ユーモアだとしたら、相当なセンスであろう。

まあそんな理由を離れても、建物としてのバランスも素晴らしいと思う。