無料査定フォームのからくり

よくある不動産の無料査定。どうやって査定しているの?

大切な資産。適正に評価してもらいたいし、少しでも高い価格で売りたいですよね。すごく重要なことなのに、無料ってちょっとおかしいと思ったことありませんか?

大手を中心とする無料査定のフォーマットは、不動産鑑定士や税理士の鑑定スタイルを模写したものです。
理由はとても簡単で、消費者が不動産業者の査定よりも、それらに信頼を置いているから。

では不動産鑑定士や税理士が一対一対応的に不動産の価格を求める理由はなぜでしょうか。
もう、察しのいい方はお分かりだと思いますが、それは、主に売却価格を求めているのではなく、税額を求めているからに他なりません。
税額は算定をするのに、「相場観」やら「取引経験則」などという説明できないような要素を織り込むわけにはいかないのです。幅があってはまずいのです。

よって、不動産鑑定士や税理士の評価フォーマットは、緒言を定めれば順番に、誰がやっても同じ回答を得られるような形にしかなりようがないのです。

しかし、不動産を売り急ぐ事情がある人と、そうで無い人が、適切なアドバイスを得ることが出来たなら、同じ値付けをする訳がないのです。

そうした意味で、不動産の適切な売却価格は売主の都合によって決まるべきであり、私たちは売主がその判断を誤らないだけの十分な情報を、提供するべきなのです。

一般的な無料査定のフォーマット

Tags:
無料査定