土地を売りたい売り主様へ

上手な土地の売り方

 

土地を売ろうとしたが、思ったより安い値しかつかない。

 

  • 湘南地区の宅地は、これから家を持とうという人たちに大変人気があります。
  • しかし、総額が数億円となるような大きな宅地を個人に売却するのは、大変なことです。
  • 消費者全体の中で予算7000万円を超える人は10%いないのです。
  • ですから100坪を超える宅地は、業者にしか売却できない場合も少なくありません。
  • この場合「土地を売ろうとしたが、思ったより安い値しかつかない。」という問題が発生します。
  • この原因は土地そのものの評価とは別に、以下のような不動産流通システムの問題があるからです。
  • 下の表は、実際に鎌倉市S町で平成15年に行われた取引の実例です。チラシなどで目にする土地の相場と、業者の仕入れる価格の差が大きいことが分かります。

 

  • この図からも分かるとおり、「1坪50万円」で仕入れた土地を「1坪100万円」で売却する(利益率50%)のが不動産事業なのです。
  • 同じ状況は鎌倉市H町、鎌倉市Y町等々でも見受けられます。
住所
面積
業者仕入れ値
売却価格
消費者の損害=不動産業者の利益
Y町
80坪
7200万円 10800万円 3600万円

H町

150坪

9000万円

18750万円 9750万円
S町
173坪
9000万円 13500万円 4500万円

 

 

<お問い合わせは>

earth-d@co.email.ne.jp
有限会社 アース・デザイン